手術だけではない療法

太った原因を根本解決

医療

肥満は食事でカロリーを必要以上に摂り過ぎることが原因でなります。
特にカロリーの高い肉類やお菓子を食べ続けた結果太ってしまいます。
また、基礎代謝が悪くなってきても肥満になります。
今まで食べても太りにくかった人が太るようになったりするのも、基礎代謝が悪くなってきたせいです。
老化もありますが、日ごろの運動不足で筋力が低下するのも基礎代謝が悪くなる原因です。
便がうまく出ない人も肥満になりやすいです。
脂肪などが体内に止まることで、余分な栄養まで吸収されてしまいます。
貯まった便自体が重いということもあります。
遺伝的に肥満になりやすいという人もいます。
そうした人が運動もせず、食べているばかりの生活を行っているとすぐに太ってしまいます。
治療はこの原因別に行う必要があります。
具体的に詰めていくと、ストレスが原因である場合もあります。
自律神経が乱れていると、余分なカロリーを摂取しやすくなり、身体に蓄積されていきます。
不規則な生活が祟っていれば規則正しい生活を送るようにして、食生活が乱れていれば栄養制限を行いうことで治療していきます。
運動不足の場合は身体に負担をかけない水中ウォーキングなどの有酸素運動をリハビリで行います。
病院にかかる場合は、肥満外来が専門となります。
主にメタボリックシンドロームや肥満により腰痛や膝の不調を抱えている人が受診します。
基本は食事や運動などで治療していきますが、必要であれば脂肪吸引や脂肪溶解注射、胃バイパス手術などの治療も施します。

安心して痩せることができる

病院

ダイエットしているのに痩せられない、ダイエットを続けられない、など肥満にはいろいろな悩みがついて回りますが、そんな悩みを持つ人に適切な指導を行って、効果的な治療を施していくのが肥満外来です。
個人でダイエットをしたのではうまく行かないこともあるでしょうが、専門家のアドバイスに従って実践していけば、見事に痩せることもできます。
肥満外来では、最初に血液検査が行われ、単なる肥満なのか、何らかの病気が隠されているのか、将来のリスクはどんなものかなどを調べます。
それによって、どのような治療方法がいいのかがわかるので、ひとりひとりに合ったプログラムの作成が可能となるのです。
遺伝子検査も実施して、さらに密度の濃い治療法を検討する病院もあります。
また、医師のほか、薬剤師、栄養士、心理カウンセラーが一体となって、チームプレーで肥満に悩む人をサポートしてくれるので、生活の様々な面での改善ができるというのもメリットです。
まず食事療法では、カロリーコントロール、栄養バランス、食事の摂り方などのアドバイスがいただけることから、すぐに取り入れることができます。
そのほかには、運動療法や行動療法も行われます。
どのような運動をすべきなのか、医療の面からみて最も効果的な方法を提示してくれるので、だれもが実践しやすいと言えるでしょう。
過食や暴飲暴食を防ぐ行動習慣も身に付きます。
それから、病院で行う治療なので、脂肪の吸収を抑える薬や食欲を制御する薬も処方されることもあり、エステなどではできない方法でもダイエットを実現させているのです。
内科的治療でも痩せられなければ、外科治療を施す場合もあり、胃を切り取って小さくしたり、縛ったりして、肥満と合併症を予防していきます。
肥満外来の治療の中には、健康保険が適用されるものもあるので、病院に詳しいことを問い合わせてみましょう。

お医者さんに行くことで

お腹

もしあなたが肥満に悩まされているなら、早いうちに克服できるように気をつけなければなりません。
肥満の初期症状としてはコレステロール値が高くなったり高血圧になることもあります。
太っているからと言って即問題になるわけではありませんが、長い時間をかけて肥満による問題が出てくることもあります。
可能であればクリニックなどで治療を始めた方が最適です。
肥満治療を行っているクリニックはたくさんあり、専門治療などをしているところもたくさんあります。
肥満は生活習慣病にもつながってくるので、できるだけ早くに改善することが大切です。
肥満治療の基本としては、食事療法などが一般的です。
医師の指示に従って、きちんと食事を節制することができれば肥満治療は行うことができます。
もちろん食事だけでなく、運動なども行うことが基本です。
運動と言っても歩いたり走ったりという簡単なもので問題はありません。
なるべく移動には階段を使うようにするなど、日常生活でも十分に行うことができます。
肥満の場合には食べる量に比べて運動量が低いことが原因となっていることも多いため、なるべく運動は取り入れていった方がいいでしょう。
健康的に痩せるためにも運動は大切な要素です。
クリニックに行けば血液検査などもしてもらうことができますし、どのように肥満の問題が出てきているか知ることもできます。
また適切な指導もしてもらうことができますので、一度相談に行ってみましょう。